ホーム
What's New
スタッフ紹介
知らないと損をする病気
診療案内・リンク
ゲストブック


ごあいさつ

 筑前町依井に平成18年5月26日に開院した“やまもと内科消化器科”院長の山 本智文(やまもとちふみ)です。私は生まれも育ちも筑前町(旧三輪町)です。私は広島大学医学部を卒業後、九州大学医学部第2内科(現 病態機能内科学) に入局しました。臨床(実際の医療に携わること)に力をいれながらも、基礎(実験などで様々な病気について研究すること)もおろそかにしない九大2内科の もとで、消化管(食道、胃、小腸、大腸)の病気を中心に内科一般を勉強しました。平成11年からは福岡大学で、学生や若い医師の教育と指導、臨床、研究と いう3足のわらじをはきながら、多くの病気の診断、治療を行ってきました。今まで身につけてきた医療技術を少しでも社会に還元したいと願い、今回筑前町に 開院することにしました。
 様々な病気の早期発見、早期治療を目指すとともに、予防医学(病気になることを前もって予防する)を心がけていきます。
暖かい、おもいやりのある医療と最先端の知識と技術による的確な診断治療、さらに漢方治療を行うことで、皆様が健康で楽しい生活が送れるようにお手伝いしていこうと思います。
 
● 資格   
    日本消化器病学会専門医・九州支部評議員、
    日本内視鏡学会専門医・指導医、日本内科学会認定医、日本医師会産業医
   
● 学歴   
    甘木幼稚園・三輪小学校・中学校・泰星高校卒業
    広島大学医学部卒業
    九州大学医学部研究生終了

● 職歴   
    九州大学医学部第2内科(現 病態機能内科学)
    福岡大学医学部第3内科(平成18年3月まで併任講師)
    九州大学医学部総合診療部、福岡赤十字病院、直方中央病院、八幡製鉄所病院、
    頴田町立病院、大牟田労災病院


事務長の山本です。

院長をサポートするためにがんばっています。
明るい性格で、何事にも前向きです。
よろしくお願いします


看護師の長尾、白木、山崎、内山が懇切、丁寧に対応します。

患者さまに喜んでいただけるような看護をめざしています


徳田、牛島が病院の顔となり、
笑顔で丁寧な応対をこころがけています。
電子カルテ導入により患者さまの待ち時間は少なくなっています。
気軽に声をおかけください。


医院の隣の福神薬局には
管理薬剤師の鬼木が薬剤の管理、指導を行っています